俺のスニーカー~ALL IN KICKS~は「スニーカーの素晴らしさを広げよう!」をテーマにしたスニーカー情報サイトです。

スニーカーにおすすめな防水スプレー5選!選び方と使い方も解説

スニーカー大好きレブロン鈴木
レブロン鈴木
はい、どーも!レブロン鈴木です。
今回は、スニーカーにおすすめな防水スプレーを紹介していくよ!

あなたはスニーカーをおろす前にしっかりと防水スプレーをしていますか?

防水スプレーって雨や水だけじゃなく、汚れからもスニーカーを守ってくれるんですよ。

スニーカーには、防水スプレーをしない、いらいないと思っている方も、キレイな状態を維持したいと思うのなら使うべきです。

今回は、スニーカーにおすすめな靴用の防水スプレーを紹介します。

紹介する5つの防水スプレーは、雑誌やネットで調べたり、スニーカーショップの店員さんから教えてもらったりして、実際に自分でも使ってみたモノです。

どれもコスパが良く、最強と言われる防水スプレーなので、紹介するモノの中から1つ選んで使ってもらえれば、失敗はしないと思います。

また、防水スプレーの選び方や正しいやり方も紹介するので、防水スプレーの種類や成分なども解説しているので、参考にしてみてください。

まずは、防水スプレーの効果についてカンタンに説明していきます。

防水スプレーの効果でキレイな状態を維持できる

防水スプレーの効果

スニーカーに防水スプレーを吹きかけることにより、キレイな状態を維持することができます。

なぜなら、防水スプレーには、つぎのような効果があるからです。

・水を弾く

・汚れから守る

防水スプレーには、水を弾くだけでなく、(防水スプレーの種類にもよりますが)汚れにくくする効果もあるんです。

あなたが大切なスニーカーを汚れから守りたいと思うなら、防水スプレーをすることをおすすめします。

キレイな状態をできる限り維持するために。

防水スプレーの選び方

防水スプレーを選ぶときのポイントは、スニーカーの素材に合わせる!コレだけです。

防水スプレーの種類(含まれている成分)によっては、使用できない素材のスニーカーがあるから、しっかりと選ぶ必要があります。

無理に使うとシミや変色の原因になるからね。

スニーカー大好きレブロン鈴木
レブロン鈴木
ポイントは、スニーカーファーストで考えるってことだね!

防水スプレーの種類(成分)と特徴

防水スプレーの種類

防水スプレーは、つぎの3種類に分けることができます。

・フッ素系

・シリコン系

・有機系

この3つは、防水スプレーに使われている成分です。

スニーカーには、どちらの種類の防水スプレーがいいのか?

結論から言ってしまうと、スニーカーにおすすめな防水スプレーの種類は、「フッ素系」「有機系」です。

その理由は、それぞれの特徴にあります。

「フッ素系」防水スプレーの特徴

フッ素系の防水スプレーは、スニーカーの繊維に、目では見えないほど小さなフッ素の粒子がくっつくことで、水や汚れからスニーカーをガード。

そして、つぎのような特徴があります。

  • 水も汚れも弾く
  • 革・スエード・ヌバックにも使える
  • 持続性は低い

フッ素の粒子で、繊維の1本1本ごとがコーティングされるので通気性が保たれます。

通気性が悪くならないので、革などの素材を劣化させたり、シミになったりする心配はありません。

革靴はもちろん、スエード、ヌバックなどの素材にも使用できます。

スニーカー大好きレブロン鈴木
レブロン鈴木
スニーカー以外にも、バックやウェアなどの衣類、ゴアテックス素材のモノなど、いろいろなモノに使用できるよ!

欠点としては、持続性が低いので、こまめに防水スプレーをする必要があります。

「シリコン系」防水スプレーの特徴

シリコン系の防水スプレーは、対象物の表面全体をコーティングすることで水からスニーカーを守ります。

特徴は、つぎの通りです。

  • 水を弾く力が強い
  • 持続性が高い
  • 使用できない素材が多い
  • 汚れには効果がない

対象物の表面全体に膜を張るので、水を防止する力が強くて、その効果も長持ちします。

大きなバリアを張って守るイメージです。

しかし、表面全体を覆ってしまうので、通気性が失われてしまう悪い面もあります。

通気性が悪くなると、

  • 革が劣化してひび割れする可能性がある
  • カビの原因になる

つまり、使用できる素材が限れらてしまいます。

例えば、スエードやヌバック、スムースレザーなどの素材はNGです。

シリコン系は、傘などの雨具に使うのに向いています。

スニーカー大好きレブロン鈴木
レブロン鈴木
シリコン系はスニーカーには使わないほうがいいよ!

「有機系」防水スプレーの特徴

昔は、防水スプレーといったら「フッ素系」と「シリコン系」の2種類でした。

しかし、ジェイソンマークというアメリカのスニーカーアクセサリーブランドが「天然素材」にこだわった防水スプレーを発売しました。

これが有機系の防水スプレーです。

有機系の防水スプレー = 自然にある原料で作られた防水スプレー

  • 強い化学薬品を使用していない
  • 通気性を保つ
  • 水や汚れから守る

1番の特徴は、人の身体にも環境にも優しい!

もちろん、品質もしっかりとしています。

水や汚れを防ぎ、通気性も保たれているので、いろんな素材のスニーカーに使用可能です。

フッ素系やシリコン系の製品は、いろんなメーカーから発売されています。

しかし、有機系は、ジェイソンマークの防水スプレーしかありません。

[ジェイソンマーク] REPEL SPRAY 102003 クリア FREE

[ジェイソンマーク] REPEL SPRAY 102003 クリア FREE

2,200円(02/19 10:04時点)
Amazonの情報を掲載しています

防水スプレーを使ってはいけない素材

パテント(エナメル)素材のスニーカーには、防水スプレーを使うのは基本的にNGです。

パテント部分が剥がれたり、シミがついたり、ベタついたりする可能性があります。

基本的には、パテント(エナメル)素材をキレイにする専用の液を使い、布で拭きます。

スニーカー大好きレブロン鈴木
レブロン鈴木
パテント素材のスニーカーといえばジョーダン11だよね!

ちなみに、パテント(エナメル)素材のスニーカーに対応している防水スプレーもあります。

コロニルのウォーターストップという防水スプレーなら、パテント(エナメル)素材のスニーカーにも使用できます。

スニーカーにおすすめの防水スプレー5選

商品画像 ジェイソンマーク防水スプレー クレッププロテクト防水スプレー マーキープレイヤー防水スプレー アメダス防水スプレー コロニル防水スプレー
商品名 リペル レジスタントバリアー スニーカー ウォーター リペレント アメダス ウォーターストップ
容量 159.7ml 200ml 420ml 420ml 400ml
種類 有機 フッ素系 フッ素系 フッ素系 フッ素系
タイプ ミスト ガス ガス ガス ガス
持続期間 4週間 4週間 1〜2週間 1〜2週間 1〜2週間
乾かす時間 1日 1時間 1時間 1時間 1時間
商品リンク

※ スマートフォンの場合は、上の表をタッチして右にスクロールできます。

スニーカーにおすすめな防水スプレー5選を紹介します。

この5つは、Amazonや楽天などの口コミも抜群に良く、僕も実際に使ってみて良かったモノです。

なので、この中から選べば失敗はしないと思います。
それぞれ比較してみて、自分に合った防水スプレーを選ぶ参考にしてみてください。

※ シリコン系の防水スプレーは、革の劣化やシミ、変色する原因となり、スニーカーには合わないので含まれていません。

ジェイソンマーク REPEL

[ジェイソンマーク] REPEL SPRAY 102003 クリア FREE

[ジェイソンマーク] REPEL SPRAY 102003 クリア FREE

2,200円(02/19 10:04時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

スニーカー大好きレブロン鈴木
レブロン鈴木
2007年にアメリカで設立されて、いろいろなシューケアの商品を開発・販売しているスニーカーアクセサリーブランドのジェイソンマーク !
ジェイソンマークの防水スプレーの特徴は、原料に天然素材を使っています。

身体にも環境にも優しい防水スプレー。

ミストタイプなので、乾くまでに時間はかかりますが、ガスタイプよりも効果の続く期間が長く、水や汚れを防ぐ力が強力です。

商品の詳細

商品名 REPEL(リペル)
タイプ ミスト
成分 有機溶剤(天然素材)

合成ポリマ

内容量 159.7ml
持続期間 約4週間
乾かす時間 1日
使える足数 10〜12足

使用可能な素材

素材 使える/使えない
天然皮革
合成皮革
キャンバス生地
ナイロン
スウェード
ヌバック
パテント(エナメル) ×
爬虫類の皮革 ×

クレッププロテクト RESISTANT BARRIER

スニーカー大好きレブロン鈴木
レブロン鈴木

TV番組のアメトークのスニーカー芸人でも紹介されるほど有名で人気がある防水スプレーだよ!

世界中の有名なスニーカーショップが取り扱っているイギリス発のシューケアブランドのクレッププロテクト。

クレップの防水スプレーは、コーティング力がかなり強力です。

下の公式動画で、圧巻の防水力を見てください。

商品の詳細

商品名 RESISTANT BARRIER

(レジスタントバリアー)

タイプ ガス
成分 石油系溶剤

フッ素系撥水剤

LPG

内容量 200ml
持続期間 約4週間
乾かす時間 約1時間
使える足数 2〜3足

使用可能な素材

素材 使える/使えない
天然皮革
合成皮革
キャンバス生地
ナイロン
スウェード
ヌバック
パテント(エナメル) ×
爬虫類の皮革 ×

 

 

マーキープレイヤー SNEAKER WATER REPELLENT

スニーカー大好きレブロン鈴木
レブロン鈴木
420mlと内容量も多いのでコスパの良さが光る!

人気スニーカー系YouTuberのSOSHI-Netさんも動画内で絶賛していた防水スプレーです。

商品の詳細

商品名 SNEAKER WATER REPELLENT

(スニーカー ウォーター リペレント)

タイプ ガス
成分 フッ素樹脂

石油系炭化水素

内容量 420ml
持続期間 約1〜2週間
乾かす時間 約1時間
使える足数 5〜7足

使用可能な素材

素材 使える/使えない
天然皮革
合成皮革
キャンバス生地
ナイロン
スウェード
ヌバック
パテント(エナメル) ×
爬虫類の皮革 ×

コロンブス AMEDAS(アメダス)

スニーカー大好きレブロン鈴木
レブロン鈴木

Amazonでのレビュー数が約1,000件!

評価も高い防水スプレー!!

定番の防水スプレーです。

商品の詳細

商品名 ANEDAS(アメダス)
タイプ ガス
成分 フッ素樹脂

石油系炭化水素

内容量 420ml
持続期間 約1〜2週間
乾かす時間 約1時間
使える足数 5〜7足

使用可能な素材

素材 使える/使えない
天然皮革
合成皮革
キャンバス生地
ナイロン
スウェード
ヌバック
パテント(エナメル) ×
爬虫類の皮革 ×

コロニル ウォーターストップ

スニーカー大好きレブロン鈴木
レブロン鈴木
コロニル ウォーターストップは、
環境先進国であるドイツのメーカーの防水スプレー!

パテントレザー(エナメル)にも使用できます。

商品の詳細

商品名 ウォーターストップ
タイプ ガス
成分 防水剤、炭化水素系溶剤、ナフサ、ブタン、プロパン、ジメトキシメタン、酢酸ブチル、メタノン
内容量 400ml
持続期間 約1〜2週間
乾かす時間 約1時間
使える足数 4〜6足

使用可能な素材

素材 使える/使えない
天然皮革
合成皮革
キャンバス生地
ナイロン
スウェード
ヌバック
パテント(エナメル)
爬虫類の皮革 ×

防水スプレーの正しい使い方

防水スプレーの使い方

ここでは、防水スプレーの正しい使い方を紹介します。

防水スプレーって、ただかければいいってもんじゃないんですよ。

せっかく防水スプレーをしても、間違った使い方をするとシミができたり、変色したりする可能性が・・・

なるべくキレイな状態でいてほしいから防水スプレーをしたのに、シミや変色したら本末転倒ですよね。

防水スプレーの正しい使い方を覚えて、水や汚れからスニーカーを守りましょう。

① 防水スプレーを使用する前に

汚れた状態のスニーカーには、防水スプレーを使用しない!

汚れも一緒にコーテイングされてしまうので、必ずシューズをキレイにしてから防水スプレーをしてください。

  • 新品のスニーカーなら、おろす前に!
  • 既に履いているスニーカーなら、洗って汚れを落としてから!

新しいスニーカーをおろして履く前は、防水スプレーのゴールデンタイムです。おろす前に必ず防水スプレーをすることで、その後の手入れが楽になります。

スニーカー大好きレブロン鈴木
レブロン鈴木
防水スプレーをする前に、
ブラッシングをして細かいホコリなどを払えば、さらにGoodだぜ!

できれば、シューレース(靴紐)を外してから防水スプレーをするとシュータンなどアッパー全体にもかかるので効果的です。

② 防水スプレーを靴全体にかける

スニーカーから30センチくらい離して、全体にまんべんなく防水スプレーを2~3秒かける!

かける目安としては、軽くしっとりするくらいです。

防水スプレーを1度に多く吹きかけたからといって効果が上がるわけではありません。1度に吹きかけ過ぎると、むしろスニーカーの素材に負担がかかります。

サプリなどの健康食品もたくさん飲んだからといって、効果は上がりませんよね。むしろ身体に悪い。防水スプレーも同じです。

③ スニーカーを乾かす

防水スプレーをかけた後は、しっかりと乾かす!

完全に乾いていないと防水スプレーの効果は発揮されません。

スニーカーを完全に乾かすためには、つぎの2つのポイントが大切です。

  • 乾かす時間
  • 乾かす場所

乾かす時間

防水スプレーの種類によって、乾かす時間は違います。

  • ガスタイプ    30〜60分くらい
  • ミストタイプ 1日

防水スプレーには、乾かす時間の目安が記載されているので、使う前にしっかりと確認しましょう。

スニーカー大好きレブロン鈴木
レブロン鈴木

いろいろな防水スプレーを使ったり、調べた結果、

乾かす時間は、どんな防水スプレーでも1日乾かせばOKだよ!

乾かす場所

できるだけ風通しの良い場所で乾かしましょう。

裏ワザで、扇風機やサーキュレーターを使って乾かすのもアリですよ。6月みたいに湿気が多い時期はかなり使えます!

④ 2~3回繰り返す

完全に乾いたら、再度、防水スプレーをする!

「スプレーをかける → 乾かす」を2~3回繰り返すことによって、防水スプレーの効果が高まります。上塗りしてコーテイングが強化されていくイメージです。

使用する頻度や間隔

1週間に1回が理想!

防水スプレーをかける頻度は、そのスニーカーを履く回数にもよりますが、できれば1週間に1回が理想です。

スニーカーがあり過ぎて、同じモノは週に1回しか履かないよ~って方でも、月に1回、もしくは、履く前日に防水スプレーをかけておきましょう。

スニーカー大好きレブロン鈴木
レブロン鈴木
スニーカーがあり過ぎると、
履くモノは履くけど、履かないモノはまったく履かないよね(笑)

汚れていたら、洗ってキレイな状態にしてから防水スプレーをしてください。汚れも一緒にコーテイングされてしまうので。

ちょっとした汚れなら、スニーカー用のクリーナーシートがおすすめです。

関連記事

レブロン鈴木 今回は、スニーカー用のクリーナーシートのおすすめを紹介するよ! あなたは、スニーカーが汚れたらどうしてますか? 汚れを放置する期間が長ければ長いほど、スニーカー用のクリーナーを使っても汚れが落ちにくく[…]

おすすめのスニーカー用クリーナーシート

ささっと拭けば汚れも簡単に落とすことができるのでぜひ試してみください。

[ジェイソンマーク] QUICK WIPES 3PACK 0455 クリア FREE

[ジェイソンマーク] QUICK WIPES 3PACK 0455 クリア FREE

330円(02/19 19:19時点)
Amazonの情報を掲載しています

防水スプレーを使うときの注意点

ジェイソンマークの防水スプレー

防水スプレーを使うときの注意点をまとめてみました。

防水スプレーは喚起の良い場所で!

防水スプレーは、基本的に身体に良いモノではありません。

必ず喚起されている場所で行ってください。室内はNGです。

僕の場合、外に新聞紙を敷いて、その上にスニーカーを置いて防水スプレーをかけています。

ちなみに、風が強い日は避けます。防水スプレーが風に流されて、スニーカーにうまくヒットしないからです。風向きによっては、自分の方向へ飛んできて、吸い込んでしまう危険もあります。

スニーカーの裏と中は防水スプレーをしてはいけない

スニーカーのスニーカーの裏(アウトソール)スニーカーの中(インソール)は、防水スプレーをかけないように注意してください。

防水スプレーがアウトソールにかかると滑りやすくなり、インソールにかかると通気性がなくなり蒸れやすくになります。

新聞紙をスニーカーの中に詰めれば、インソールに防水スプレーがかからないので、ぜひ試してみてください。

まとめ

ジョーダン6カーマイン&エアマックス95イエローグラデ

スニーカーが好きなのには、人それぞれ理由があると思います。

  • 思い入れがある
  • お気に入り
  • 入手が困難・レア
  • 金額が高い
  • 作られた背景

大好きなスニーカー。もはや恋人と同じですね(笑)

恋人を大切にするのと同じように、水や汚れから守るために防水スプレーをして大切にしてください。

スニーカーも恋人のように大切に。

関連記事

レブロン鈴木 今回は、スニーカーを保管するときに必要な乾燥剤・除湿剤を紹介するよ! あなたは、スニーカーを保管するときに乾燥剤・除湿剤を使ってますか? 湿気は、カビや加水分解の原因となります。 そんなスニーカ[…]

乾燥剤の炭八でスニーカーを保管
アメダス防水スプレーとジェイソンマークのクリーナー
最新情報をチェックしよう!