俺のスニーカー~ALL IN KICKS~は「スニーカーの素晴らしさを広げよう!」をテーマにしたスニーカー情報サイトです。

ゴアテックスとは?ウェアやスニーカーなどに使われている素材「GORE-TEX」の特徴や性能を分かりやすく紹介

スニーカー大好きレブロン鈴木
レブロン鈴木
今回は「ゴアテックス」について分かりやすく紹介していくよ!
これを聞けばゴアテックスの凄さが丸分かり!!

「ゴアテックス」という言葉は知ってるけど、具体的にゴアテックスって何か知らないという方も多いのではないでしょうか。

ゴアテックスは、ゴアという会社が開発した防水透湿性素材の商標名です。

ゴアという会社が作った素材だからゴアテックス!凄いシンプルですよね(笑)

ゴアは、1958年にアメリカで創立された防水性と快適性を求めて製品を開発している会社です。

ウェアやジャケット、靴、スニーカー、帽子(キャップ)など様々なモノに使われている素材で、自社の商品だけでなく、コンバースやアディダスなどの他社ともコラボして商品を発売しています。

「防水と言ったらゴアテックス!」と言われるくらい評価が高いブランドです。

他にも防水性に特化して商品を開発している会社は山ほどあるのに(例えば、アウトドアブランドのグレゴリー、パタゴニアなど)なぜ、ゴアテックスがそこまで凄いと言われるのか?

この記事では、ゴアテックスが凄いと言われいる理由や、特徴や性能をできる限り分かりやすく紹介していきます。

さらにゴアテックスのお手入れの方法(洗濯の仕方や防水スプレーを使うときの注意点)も解説するので、ぜひ参考にしてみてください。

ゴアテックスの2つの性能

ゴアテックスとは、防水透湿性素材の商標名です。

この防水性透湿性素材って何なの?ってことですが、名前の通り「水を通さない」「湿気を通す」2つの性能がある素材です。

ゴアテックスの特徴

① 防水性:水を通さない

② 透湿性:湿気を通す

この2つの性能を両立させて持ち合わせてることが、ゴアテックスの評価が高い理由なんです!

雨を通さず蒸れずに動けるゴアテックス

完全防水の素材は、いろんなメーカーから発売されていました。しかし、完全防水だと欠点があります。通気性が全くないのでウェアの中で湿気がこもってしまい蒸れてしまうんです。

水は防げるけど、蒸れてしまうので快適とは言えませんよね。

一方、ゴアテックスは「防水性と透湿性」の両方を兼ね備えています。防水しつつ湿気を通すことができるので、水を防ぎながら蒸れずに動くことができます。

なぜ水を通さずに湿気を通すことができるのか?

ゴアテックスの3層構造

出典:ゴアテックス公式サイト

なぜ、ゴアテックスは水を通さないのに、湿気を通すのか?ここでは、その秘密を紹介していきます。

ゴアテックスは、上の画像のように3層の構造となっています。

答えから言ってしまうと、(外側の)防水性の高い素材の生地と、(内側の)肌に近い快適な素材の生地との間に「ゴアテックスメンブレン」という素材を挟んだゴアテックスラミネートと呼ばれる3層の構造にすることで、防水性と透湿性、難しいと言われていた2つ性能の両立を実現させました。

①外側の素材

3層の外側の素材には、水を弾き、汚れや風に強く、耐久性がある素材の生地を使っています。

外側の素材の役割

  • 防水
  • 防汚
  • 防風
  • 耐久

②真ん中の素材

ゴアテックスメンブレン

出典:ゴアテックス公式サイト

真ん中の層に使われている素材がゴアテックスです。

スニーカー大好きレブロン鈴木
レブロン鈴木
正式名称は、「ゴアテックスメンブレン」というよ!

ゴアテックスメンブレンという素材は、顕微鏡で見なきゃ分からないレベルの微細な穴が無数にあり、クモの巣のように網目状になっています。

この穴のひとつひとつは、水滴よりも小さく、水蒸気の分子よりも大きいので、雨などの水は通さずに、汗などの水蒸気は通すという凄い機能を実現させているんです。

水蒸気の大きさ < 穴の大きさ < 水滴の大きさ

③内側の素材

内側の素材の生地は、快適さと湿気の管理ができるように、人の肌に最も近いモノを使っています。

内側の素材の役割

  • 快適さ
  • 湿気の管理

3層の構造をまとめると、つぎのようになります。

外側の素材 :防水性、防風性、耐久性のある素材

真ん中の素材:ゴアテックスメンブレン

内側の素材 :人の肌に近い素材

ゴアテックスの寿命は?

ゴアテックスの商品は、きちんと手入れすれば10〜15年間くらいは持つと言われています。

買い替えの目安は、シームテープという縫い目を覆うテープが剥がれてきたら買い替え時です。

ゴアテックス素材の手入れ方法と注意点

ゴアテックスの製品は、きちんとお手入れをしてあげることで性能を維持し長く使用できます。

ここでは、ゴアテックス素材の正しい手入れ方法と注意点を解説していくので、試してみてください。

ゴアテックス素材のウェアを洗濯する場合

ゴアテックス素材のウェアの正しい洗濯方法を紹介します。

  1. ファスナー、ポケット、ベルクロ(面ファスナー)を全て止める
  2. ネットに入れる
  3. すすぎ回数は2回
  4. 脱水は短め

参考サイト

洗剤は、柔軟剤や漂白剤、染抜き剤が入っていないモノを使ってください。粉末洗剤でなく液体洗剤のほうがいいです。

柔軟剤は表地の撥水加工の機能を低下させ、漂白剤はナイロンやファスナーにダメージを与えてしまいます。

ゴアテックス素材に防水スプレーをする場合

防水透湿性の生地に対応した防水スプレーを使ってください。防水透湿性の生地に対応した防水スプレーでないと、ゴアテックスの特徴の1つである「透湿性」がなくなってしまいます。

間違っても透湿性に対応していないシリコン系の防水スプレーを使わないように注意してください。

参考サイト

ゴアテックスの商品

ゴアテックスが使われた商品てレインウェアだけでなく、ジャケットやキャップ、スニーカーなどいろいろとあります。雨の日を快適に過ごすために購入してみてはいかがでしょうか?

ゴアテックスのジャケット

 

ゴアテックスの手袋(グローブ)

 

ゴアテックスのキャップ

 

ゴアテックスのスニーカー

ゴアテックス素材が使われているスニーカーのおすすめを知りたい方は、つぎの記事がおすすめです!

関連記事

レブロン鈴木 今回は、雨の日に履けるスニーカーを紹介するよ! スニーカーって履きやすくて歩きやすいですよね。 でも、メッシュやキャンバス生地など、水が浸み込みやすい素材が使われているので、雨に弱いという弱点が・・・[…]

レブロン鈴木のゴアテックスエアフォース1

ゴアテックスの欠点

ゴアテックスの欠点は、防水性と透湿性の両方を持つ優れた素材なので、他の素材のモノより値段が上がってしまうことです。

例えば、スニーカーでエアフォース1というモデルがあったとしましょう。

同じエアフォース1というモデルでも、一般的なレザー仕様のモノだと、だいたい1万円くらいです。

しかし、ゴアテックス仕様になると1万5千円くらいと値段が高くなります。

品質は間違いないので、値段より品質を重視したいという方には、おすすめです!

ゴアテックスの3層構造
最新情報をチェックしよう!